23. September 2018
(to the sea /β版より) <ニコンサロンポートフォリオレビューを終えて> 昨日9月22日は新宿のニコンサロンにて無料のポートフォリオレビューを受けてきました。 当日の会場は30人前後?その中で自分の作品を並べて公開で講評をレビュアーの方(著名な写真家の方2人)から受けるイベントです。...
06. August 2018
(海岸線を巡る/2018) <作品制作中> 現在レタッチに格闘しています。暑い・・
29. July 2018
(世田谷公園/2009) <写真の持つ役割(5)> 写真の、芸術化のための武装 無から何かを生み出すわけでもなく、ただ「現実をコピーしたもの」であったそれは、絵画や彫刻のようにゼロから創造するものではない。 「写真」というジャンルは今日でこそ芸術の対象として認められているが、出てきてしばらく(19世紀半ば〜)は写真は芸術ではなく「記録」...
22. July 2018
(海岸線を巡る/2009) <作品制作中> いまだ制作に打ち込み中。また書きます・・・!
16. July 2018
(自宅にて/2009) <作品制作中> 現在制作に打ち込み中。 また書きます・・・!
08. July 2018
(海岸線を巡る/2018) <シリーズ “to the sea"について> 2年前に始めたシリーズ、to the seaを終わらせるために4日間東北の海沿いにこもって昨日帰ってきました。 to the seaは計20枚ぐらいのストーリーフォトですが、今回で9割写真が出揃ったのでこの夏中に完成させます。...
01. July 2018
(三嶋大社/2018) <水の都三島> 一週分さぼってしまったので穴埋め用に... 先日の伊豆稜線歩道・湯ヶ島の旅に行った翌日に、三島駅から東京に戻るため三島の街をしばらくぶらついてみた。 何の前知識も持たずにまずは三嶋大社という有名な神社へ。ここは源頼朝が源氏再興を祈願したとされているらしい。お参りもしました。
01. July 2018
(真鶴/2018) <写真の持つ役割(4)> 写真の登場・写真の持つ絵画への作用性 前回(08)からだいぶ間が空いてしまったが、写真の登場が生み出した、写真と絵画の相互作用性について書いていく。 また絵画に関しては写真の普及とタイミングがもっとも重なる「写実主義」と「印象派」の作品を中心に述べる。...
17. June 2018
(仁科峠/2018) <中伊豆の旅> 今週半ば、中伊豆地方に行ってきました。 中伊豆の中では修善寺が有名な観光スポットですが、もっと奥まった所にある天城湯ヶ島という「伊豆の踊り子」ゆかりの地 を巡るのが今回の主な目的でした。 行った当日、「伊豆稜線歩道」というトレイルランニング(舗装されていない自然道や山道を走るスポーツ)で人気?のコースを...
09. June 2018
(MISS READ/2018) <“MISS READ”art book fair BERLINの売り上げ報告> ベルリンで5/4〜5/6まで開催されていたアートブックフェアにて作品のプリントを販売して頂いていたのですが、 昨日売り上げ報告が届きました。結果は・・・ありがたいことに作品を1点、お買い上げ頂きました!...

Show more